logo
  • blog
  • my books

2020/08/04

SOMPO美術館

先日のラジオ深夜便でお話ししたSOMPO美術館。
残念ながらゴッホの『ひまわり』は撮影不可でした。

なので私のお気に入りのゴーギャンの作品をのせますね。
何気ないアルルの風景ですが、ゴーギャンの朱色が美しい作品です。
ゴーギャン独特のべたっとした平面的な塗りはやっぱり心にしみます。

結城昌子

comments (2)

2020/08/04

8月2日(日)放送のラジオ深夜便 聞き逃しサービスがアップされました。

こんにちは。

新型コロナの感染被害に加えて、
大雨による水害被害があったり、作物被害が出ていたり、
最近では謎の種が届いたりと、、たいへんなことが
この2ヶ月間も続いています。
皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?

2日放送のNHKラジオ深夜便の「美術館にいきませんか」の
聞き逃しサービスがアップされています。
ラジオ深夜便▽ないとガイド
8月2日(日)午後11:05放送

NHKラジオ深夜便の「美術館にいきませんか」
https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0324_07_343809

2020年8月10日(月) 午後0:00配信終了です。

前回のフォロー、箱根の美術館、の他
名画のふるさと探訪として、今回はセーヌ川下流
モネのジヴェルニーとか
ゴッホのオヴェール・シュル・オワーズ、
ルノワールのシャトゥーなどのお話しをさせていただきました。

お時間のある時、聴いて頂けたら幸いです。

結城昌子

comments (0)

2020/06/08

6月7日(日)放送のラジオ深夜便 3 アンリ・マティス

放送のなかで、私が大好きと言ったマティスの『開かれた窓』。
当時の人は、この作品が並んだ展示室を見て、「まるで野獣…」と評したなんて…
私にはゴージャスにさえ見えるんですけど。

ラジオ深夜便聞き逃しサービスhttps://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.htmlp=0324_07_343809
11時8分頃からです。

『マティスの絵本 泊まってみたいな〜もしマティスホテルがあったなら〜』

comments (2)

2020/06/08

6月7日(日)放送のラジオ深夜便 2 大塚国際美術館

ラジオ深夜便のなかで大塚国際美術館についてお話ししたなかから。

ポンペイの遺跡のなかにある『ディオニソスの秘儀荘』の環境展示コーナーです。
ポンペイレッドと呼ばれる赤が現地さながらに再現されています。

古代ローマの衣装を着て、立っているのは私です。笑

ちなみにこの美術館での私のワークショップ風景です。
背景はこれまたポンペイの遺跡から発見されて、今はナポリの国立考古学博物館に所蔵されている、モザイク画『アレクサンダー大王のイッソスの戦い』です。
小さなモザイク風の画面を思わず触っている子どもたちもいます。笑
でも陶板なので安心なんです。

comments (0)

2020/06/08

6月7日(日)放送のラジオ深夜便 1 ロンドン・ナショナルギャラリー展

昨夜、「ラジオ深夜便」美術館に行きませんか?
に電話で出演しました。
聞き逃された方でお時間の余裕のある方はこちらでお聞きいただければ嬉しいです。

ラジオ深夜便聞き逃しサービスhttps://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.htmlp=0324_07_343809

話のなかで触れた作品を載せておきますね。
まず、ロンドン・ナショナルギャラリー展からです。

フェルメールの『ヴァージナルの前に座る若い女性』です。
目が合って、思わず微笑み返したくなる愛らしさです。

レンブラントの『自画像』です。
34歳の充実した人生を過ごしていた頃の自画像です。

ゴッホの『ひまわり』です。
ゴーギャンのために描いた7点のひまわりのなかの一点ですね。
ロンドン・ナショナルギャラリーにあるゴッホの自信作です。
ゴーギャンも絶賛したそうです。

comments (2)