logo
  • blog
  • my books

2021/04/06

『これが鳥獣戯画でござる』

子どものための名画の絵本
『これが鳥獣戯画でござる ニッポンのわらいの原点』
が4月1日に発売になりました。

良かったら書店などでみてやって下さい。

多分、4月13日から開催の東京国立博物館「鳥獣戯画のすべて」
の展覧会の特設売り場か東博のミュジアムショップでも
みることができると思います。

結城昌子

comments (0)

2021/04/06

ラジオ深夜便 美術館に行きませんか

一昨夜、ラジオ深夜便の生放送を終えました。
2ヶ月に一回というのんびりとしたスケジュールですが
楽しく続けさせてもらっています。

実はこの一年、新型コロナの感染予防のため、
ずっと電話で出演していました。

ラジオ深夜便は収録で4年、
生放送になってから4年目をむかえたので
そろそろ慣れてきてもいいのにな、と思いながらも
情けないことにマイクを前にすると
やっぱり緊張してしまいます。

一昨日は久しぶりのスタジオだったためか、
なおさらでした。

もし良かったらこちらで聴いていただければと思います。
今週いっぱいこちらで聴くことが出来ます。

深夜便ナイトガイド
https://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=0324_07_343809
美術館へ行きませんか 4月4日<日曜日>午後11時05分〜

放送でお話しした鳥獣戯画についての内容では
伝わらなかった気がしています。
ここに追記しておきますね。

現在みることができる甲巻の唐突なおしまいは
どうも当初作り手が描いた終わり方では
なかったようです。
ホノルル美術館の<模本>を見てみると
大蛇が登場し、みんな逃げまどうように退散しています。
これが本来の姿だったようですね。

鳥獣戯画は、もちろん最初は
ひとつながりで描かれていたわけですが、
長い歴史の間に<錯巻>が起こり、
途中が失われたり、前後入れ替わってしまったり
したようです。

他に放送では「コンスタブル展」と「あやしい絵展」についても
お話ししました。
どちらもとても充実していて良かったですよ。

結城昌子

comments (2)